収入の手段を持つ主婦ならばアコムで借り入れできる

専業主婦である場合はできない可能性が高い

日々のやりくりの中、少しのお金に困るという場面は往々にしてあるものです。買いたい物があるけれどほんの少し手が届かない、家のリフォームに使いすぎて今は家計に少し余裕がない、など専業主婦が「利用したい」と思い立った時にアコムで契約はできるのでしょうか?答えはノーです。仕事を持たず定期的な収入の道がない専業主婦がアコムに申し込んで契約することはできません。

 

改正賃金業法が施行されてから、貸す側、借りる側双方とってそれまで通用してきたルールが変わりました。貸す側にとっては業界に参入するためのハードルが上がったり、取り立て行為に規制がかかったりしましたし、借りる側にとっては特に2010年施行の総量規制による「年収の3分の1まで」という借り入れ額の制限が大きいと言えるでしょう。これにより収入のない専業主婦はキャッシング利用不可ということになりました。法が大きく改正される以前には主婦が配偶者に内緒で借りるというようなこともできたのですが、それも今では難しいです。

 

総量規制の例外で「配偶者貸し付け」というものがあります。これは本来は「個人の年収の3分の1」というところを「配偶者と合わせた年収の3分の1」の額の借り入れを可能とするものです。ですが、この例外の貸し付けにおいても片方が無収入ということであれば話になりません。配偶者が安定した収入を得ていることはもちろん、主婦自身もパートでもアルバイトでもいいのですが、なんらかの仕事で定期的な収入がないと借り入れ不可というわけです。

 

アコム


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 最大30日※1

※1 初めて契約後30日間

 

主婦がアコムで申し込むためには

繰り返すようですが、収入のない専業主婦の場合には例えアコムであっても法的にキャッシングの利用は難しいのです。しかしそうでなければ、つまり収入の手段を持つ主婦ならばアコムで借り入れはできます。

 

少しチェックしてみましょう。次の点はクリアできているでしょうか。「パートもしくはアルバイトをしていて定期的な収入がある」「配偶者がきちんとした仕事に就いていて収入が安定している」「配偶者が借り入れに同意している」如何でしょうか。これらが確認できれば無事に申し込みから本審査まで進めるでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日