他の大手消費者金融には無い独自のサービス

アイフルの独自性

大手消費者金融の一角にアイフルがいます。双璧をなすアコムとプロミスが都市銀行のグループに加わっているのに対し、アイフルは未だに独立系の企業として事業を営んでいます。

 

そのせいか、アイフルには他の大手消費者金融には無い独自のサービスがあります。

 

アイフル


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短30分 なし

 

契約ルーム「てまいらず」

アイフルのカードローンに申し込む方法は他社同様、インターネット、契約ルーム、電話、店頭窓口で行えますが、特徴的なのが契約ルームです。通常、契約ルームには自動契約機が設置されていますが、アイフルには自動契約機が無く、置いてあるのは電話です。従って、手続きも自動契約機に必要項目を入力するのではなく、電話でオペレーターから指示された通りに作業を進めていきます。機械の苦手な人には最適です。

 

手順は一般的な自動契約機と変わらず、申込書に必要項目を記入し、本人確認書類とともにスキャナーに読み込ませると審査が行われ、審査に通ると契約手続きに進み、最後にカードが発行されてきます。なお、事前にインターネットから申込の手続きを済ませておくと「てまいらず」の処理が早く済みます。

 

インターネットからの申込と「えらべーる」

インターネットからの申込方法は他社と変わりませんが、インターネットから申し込んで即日融資を希望する場合は申込フォームを送信した後にフリーダイヤルで早めの審査を依頼する必要があります。アイフルの場合は即日融資が可能とはなっていますが、即日融資における締切時間が明示されておらず、必ず即日融資を受けられるとは限りません。そのため、フリーダイヤルから即日融資を申請するようになっています。

 

なお、審査通過後の契約手続きには本人確認書類の提出が必要ですが、本人確認書類を写真に撮り、その画像をパソコンからアップロードしたり、メールに添付したりして提出することが出できます。

 

ちなみに、インターネットから申し込むとカードが後日送られてきますが、そこにもアイフル独自のサービスがあります。通常、カードは簡易書留か本人限定受取郵便で送られてきますが、アイフルの場合は時間指定の宅配で送ってもらうことができます。それが、配達時間「えらべーる」というサービスです。配達時間を指定できるため、帰りの時間の不規則な人や、家族に知られたくない人には好都合です。

 

一秒診断

アイフルのホームページには「一秒診断」というコーナーがあり、年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目を入力するだけで瞬時に「申込」が可能かどうかの診断結果が出ます。なお、項目内容からいって、総量規制に抵触するかどうかを見る程度でしかなく、「借入」が可能かどうかまでは判定できません。ただ、一秒診断で不可の人が借入できるわけはないので、無駄な申込をしない手立てにはなります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日