限度額は1万円から500万円

プロミスの限度額は現在1万円から500万円となっています。といっても初めて利用する方がいきなり500万円の限度額に設定されることはまずないと考えたほうが間違いないでしょう。最初はほとんどの方が50万円程度、多くても100万円くらいであることが多いです。

 

プロミスの限度額変更は難しい?

そこから利用履歴がクリーンな状態を維持し続けることができる、収入面の改善による増額の認定がされた場合に初めて利用限度額の変更が適用されるようになります。利用限度額の増額が適応されるためには次の条件が必要不可欠だといわれています。これはプロミスだけに限ったことではなくキャッシング会社全般に言えることですので覚えておいて損は無いと思います。

 

  • 返済日にきちんと返済ができていること(一度でも延滞が起こったら基本NG)
  • 利用期間がある程度あること(一般的に半年程度が目安になっている)
  • 利用期間に長期間の空白が無いこと

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

最後の「利用期間の空白」についてですが、例えば申し込みをしたその月はプロミスを利用したけれどそこから半年以上利用しておらず、いきなり限度額変更の申請をしても難しい、ということですね。プロミスをはじめとした各社は限度額の増額に対してかなり慎重なアプローチをとっています。ですのでいきなり限度額の変更をしても実現するのは難しいといわざるを得ないです。

 

とはいっても、申請をしてみたら思っていたよりもあっさりと限度額の変更が認められた、というケースも結構多いもの。ですので、限度額の引き上げなどを希望しているのであればまずは申し込みをしてみてはいかがでしょうか。増額の申し込みはプロミスの会員ページにログインすればメニューから申請することができるようになっています。希望額によっては別途審査が必要になる場合もあります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日